2016-7-3 不用品

急な引越しと引越しごみ

急な引越しをする為に古くなった家電や家具の粗大ゴミを回収・引き取り処分してもらいたい!一人暮らしでしたが、ちょっとした訳ありで、今度、同居をはじめるにあたり、不用品は全部、処分・回収して欲しい。今まで、捨てたい不用品も相当溜め込んでいますが、不用品の整理をしてもどれが粗大ごみで、どこからが粗大ごみなのか、何が可燃ごみなのかもピンと来ないので、ため放題でした。

今回は、ごみの処分、引き取り・回収や、棚や椅子、机などの家具の大型ごみを処分したいですし、押し入れに詰まってる古い家電や、小さな雑貨や小物も整理したい。引越し前に不用品の片付けも、したいのです 。ただし、時間が限られていて 、今日の深夜か、明日の深夜しか空いていないのですが単身の引越しと同時に不用品の回収は可能でしょうか!?と言うお問合せを頂きました。当社では、急な対応も大丈夫ですし、年中無休で行っていますので、ご安心ください。

ちなみに、粗大ゴミとは、家庭から不用品として搬出される、家財等を差し、私たちが日常的に捨てる生ゴミや可燃ゴミとは区別されているはずです。 では、果たして何処からが粗大ゴミかというと、これは各自治体に応じて多少の相違が見られるため、ひとくくりに決めつけることは出来ないのです。処分方法や回収方法、ゴミの出し方などは地域によって差が出てきます。粗大ゴミの分別も、その自治体の方針に従う必要があるのです。 そんな粗大ごみや、家電リサイクル法で指定された家電の処分には当然、費用が発生します。このように各自治体により、分別の格差があり、ややこしいために、混乱する方も多いのです。時間もなく、合理的に、済ませなるなら、当社のシステムなら効率は、良いと思います。

新規コメントの書き込み