2016-7-6 不用品

不用品を処理する意味

不用品(不要品)を回収するメリットは、粗大ゴミ等の廃棄物の処分にかかわり、不用品回収したゴミを分別し、使用可能なものを選択したり、整理し、使用不可能なものを処分して、利用できるものは、リユースに回し、資源の再利用ではリサイクルに回すことで、安価で提供も出来ますし、また、ゴミの削減にもなるのです。結果、ゴミから発生する有害なもの、地球環境を脅かす有害物質等を減らす事も可能なのです。そのことを循環社会と言い、3R⇒【リデュース・リユース・リサイクル】でエコロジー活動を促進します。何年にも渡り、我々、人類は高度成長とともに副産物としていくつもの弊害も持たらせましたがその一つが地球環境問題なのです。つまり、不用品回収・粗大ごみ回収・廃品回収等の役割は、水と大気で出来ている地球から不都合な物質を排除する必要があり、一種の地球存続問題にかかわり、地球規模で取り組まなければならない世界問題でもあります。

新規コメントの書き込み