2016-7-23 不用品

燃料消費量を大幅に削減するジェネリンクとは

ジェネリンクとは、エンジンなどから排出される排温水を有効利用して熱源とした空調を行う排熱投入型ナチュラルチラーです。つまり、冷水温水機の燃料消費量の低減が可能です。 燃料消費量を大幅カットし、省エネルギー・省コストなどに貢献します。

新型ジェネリンクを開発しました。
東邦ガスと日立アプライアンスは、この度、2温水回収ジェネリンクを共同開発したと発表。2種類の廃温水を活用できるジェネリンクは国内初である。

エネルギー不足の昨今、新エネルギーの開発が求められるが、工場、病院などでは、コージュネからの発熱のほかに工業炉からも廃熱が発生するが、うまく利用されていなかったが、新型ジェネリンクは排熱を回収する経路を2個儲たことにより、従来と比べ、設備導入コストを抑えながら2種類の排熱を利用できる画期的なシステムである。

新規コメントの書き込み