千葉市 不用品処分と引越しを同時に格安でしてもらいました  千葉市 不用品処分 30代女性

私は、千葉市に来て数年経つのですが、東京までの通勤生活は、決して楽ではありません。通勤時間にかけては有名な千葉市なので無理もないのですが…。そこで都内にいい物件が見つかったので、引越しをすることになったのです。相当要らない物、不要な物を溜め込んでいたので、それも出来るだけ処分しながら、引越しを考えているのですが、同時にしてくれるところが見つかったので、不用品回収業者さんにお願いすることにしました。とりあえず、現地まで無料出張見積に来てくれるということなので、お願いいたしました。対応はとても親切で良かったですし、料金の方も事前に見積もりをしてもらった引越し屋さんよりも、「業界最安値」を目指しているということで、本当に格安でしていただけました。不用品も出来るだけ処分できたし、これで新居で快適な生活がおくれそうです。本当にありがとうございました。

千葉市は千葉県の中心で、東京湾岸にある。人口が約96万人で政令指定都市で、市内には千葉都市モノレールの路線があり、懸垂型モノレールとしては世界最長である。千葉市の中心には、高層ビルが建ち並び、近未来都市を彷彿させる幕張メッセ、千葉ロッテマリーンズの本拠地千葉マリンスタジアムなどが有名です。

人口総数 96万人

世帯数 40万世帯

転入者数 47,000人

転出者数 45,000人

千葉市は縄文貝塚の密集度が全国一。日本全国で縄文時代の貝塚は約2300ヶ所と伝えられており そのうち110ヶ所は千葉市に集中しています。 加曽利貝塚は、直径130mの縄文時代の北貝塚と、長径170mの南貝塚が融合した、日本最大級の貝塚です。

オオガハスは世界最古の花と言われ、千葉県の天然記念物となりました。

千葉市が海苔の消費日本一であることや千葉県産海苔が日本で一番美味しい産地であることを地元の方や全国の方に知ってもらう目的で千葉市内の海苔業者が力を入れています。海苔消費金額が平成23年から応援のお蔭で三年連続で日本一になったということです。

新規コメントの書き込み