無許可営業は、依頼者にも被害が…

不用品関係業者は、一般廃棄物収集運搬業の許可にとどまらず、一般貨物自動車運送事業、貨物軽自動車運送事業、産業廃棄物収集運搬業、古物商の許可も受けており、他業者とは少し違います。明言しますが回収処理のエリート集団です。ですから「これは処分は不可能」と考えている不用品の回収も滞りなくお受けすることが実現可能ですし、急ぎの不用品回収・急な不用品処分等の即日対応及び秘密厳守も可能で、限りなく不可能は無しに近い数少ないシステムを確立しているところも多いです。お見積りは無料ですので考え悩む前にコンサルティングした方が良いと思います。

何故、許可書が必要かといえば、無許可営業の業者の人間が「無料で不用品を回収します」などと記載したチラシを各家庭に分配し、軽トラックなどで騒音を鳴らしながら地域を巡回しながら不用品を回収する業者などが見受けられます。 違法な不用品回収業者を利用することで、「完全に無料なのかと思っていたら、後で有料といわれた。積んだ後で、いきなり高額な料金を請求された。」と言ったトラブルが多発しているのです。また、それ以上に問題なのは、地球環境を脅かす行動になりかねないということが挙げられます。それは、回収物を違法な不用品回収業者に渡すと国内外問わず、環境汚染や不法投棄につながる場合があり、取り返しのつかない事態になりかねないからです。 「えっ何故!?不法投棄をするのですか!?」と思うかもしれませんが、良く考えていただきたのは、無料で引き取った不用品を処分すると代価が必要になりますので、利益がなくなるのがいやで、必要部品以外を勝手に捨ててしまうのです。身勝手と思われるかもしれませんがこれが現状です。不用品というのは、回収した後が一番大事で、物の分別作業をきちんと行うことで、節度ある循環型社会が成立つからです。

新規コメントの書き込み