2016-7-6 地球環境

エコロジーで地球環境保護

温室効果のある二酸化炭素が増加したことによる温暖化とそれに伴う海面の上昇、生物の命を脅かすダイオキシン問題、大切なオゾン層の破壊。ゴミを減らして、エコロジーを考えることで、必要最低限の不用品処分だけで済むようになると思います。なので、エコロジーをモットーに、地球の環境保護のバックアップをするために考えました!粗大ごみは分別して、ダイオキシンなど有害物質の理解をし、まだ利用できるものはリサイクル工程へ回し、当てはまらないものを廃品として処理するのです。そのために、昔買った洗濯機がそろそろ古くなっておばさんが買い替えようかまだメンテナンスして使うか迷った末に安売りで新しいのを買うということなので、いらなくなった洗濯機は粗大ごみとして業者に回収・処分をお願いするように勧める人がいましたが凄く良いことです。つまり、エコロジーを考えた不用品処分とは一人だけではどうにもなるものではありませんが、皆が協力すれば、絶大な力になると思います。
グリーンコンシューマと言う「環境意識の高い市民」の意識を強く持つことが重要ではないでしょうか!?

新規コメントの書き込み